FC2ブログ
イタグレ ベラちゃんとその子供たちの記録・・ぼつぼつ更新していきます
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ママ、がんばる & つれづれに思うこと
べらちゃん、いいお母さんしています。

サークルは広くとってあるのですが、その隅っこでトイレをするのが嫌みたいなので、時間をみながらトイレに連れ出す以外は、べびちゃんたちにべったり。

産んだ当初はべびちゃんの体重測定やらで触ると、とっても心配そうにしていましたが、最近はわりと平気になりました。ちょっとこのごろ、ひきこもりに飽きてきたのか、ほかの犬たちを庭に出す気配がすると、「あたちも!」と騒いだりもします。

・・もうちょっと、ひきこもっていてもらいたいのと、ほかの犬たちがべびちゃんのにおいや、ミルクの香りで興奮すると大変なので、まだまだ一緒に庭に放したりはしないでいますが。

062409-7.jpg

べびちゃんたちの中でも、ちびべら男はなんだか足腰が強いみたいで、高這いを始めました。もうすぐ6匹みんなが目があいて、あちこちばたばたと移動しだすようになると、もっともっと、各犬の個性が出てきそうで楽しみです。

★★★

べらちゃんは、北欧はスエーデンのブリーダーさんに譲っていただいた子です。
日本にはこのブリーダーさんからやってきた子は他にはいないので、血統的には貴重です。
繁殖にはラインブリードとアウトブリードがありますが、今回のお婿さんはアメリカ系の血統なので、完璧なアウトブリードになります。

構成上、べらちゃんがほしい、いい部分をたくさんもっているお婿さんだと思ったので繁殖に踏切ました。また、お婿さんはアメリカ系の血統ではありますが、その構成や歩様は、ヨーロピアンのべらちゃんとの相性はいいと考えたのも、理由の一つです。

また、血液が濃すぎると様々な遺伝的疾患の問題が出てくるといわれていますが、今回はアウトブリードですので、より健全な繁殖だと思っております。

繁殖についてはいろいろな考え方がありますが、犬種基準に基づき、より私どもが理想とするイタリアングレーハウンドを作出したいと、私どもなりの、こだわりの繁殖です。ただ単に、そこにオスがいて、メスがいるから・・というわけではありません。

などと書くと、難しい印象をあたえるかもしれませんが。

まだどの子のオーナー様を募集するかは決められる段階ではありませんが、わたくしたちが悩みに悩み、慎重に考えに考えた末の繁殖であること、また、子犬たちは大切に大切に育てられていることを、ここに書いておきたいと思います。

いろいろな繁殖スタイルがあるとは思いますが、わたくしどもは一般家庭ですので、トイレシートはふんだんに使いますし、敷物の交換&洗濯も頻繁に行っています。
哺乳は今のところ必要がありませんが、ママ犬にたくさんおっぱいを出してもらうために、ママ犬にはふんだんにヤギミルクを飲ませています。
一般的に、生後20日~30日ぐらいから、離乳食が始まるわけですが、離乳期間もなるべく長く、丁寧に取りたいとおもっています。(そのほうが、胃腸機能の育成に良いそうです)

子犬同士の遊びから学ぶことは社会化のために必須ですし、母犬から学ぶこともたくさんあります。そのため、社会化の重要な時期に、兄弟犬たちとたくさん遊べるように配慮しようと思っています。また、人間とかかわりあうことで、人間に対する社会化も行えるように、犬だけにまかせっきりにしないよう、注意深く育てています。

イタリアングレイハウンドは探せばペットショップでも手に入れることは可能でしょう。しかし、一般家庭で、母犬や、父犬がどんな犬かわかる、そんな環境で、丁寧に育てられた子犬が良いといってくださるご縁があれば、と思います。

また、お問い合わせのメールに対して、あれこれ質問させていただくケースもあると思います。それもこれも、お譲りさせていただく子犬と、新しいご家族と、お互いハッピーでうまくいくような、そんなご縁を願っているからです。

ドッグショーやアジリティにチャレンジするのも大歓迎。
ぜひ、一緒に頑張りたいものです。
でも、まずは、家族の一員として、大事にかわいがっていただける、そんなご縁を願っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© イタリアン Days. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。